スズキハウス中の人非公式
入社2年目のひよっこ社員が、お仕事で学んだことや日々の何気ない出来事を、ゆるやかにお伝えしていきます。
スズキハウス 【本社】
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL . 053-449-2320

こんにちは!営業推進部のろくちゃんです

今日のZEHの現場では、一階にてフロア張りの作業が行われていました!

 

  

この左の写真中心、壁に立てかけられているのが床材です。

近くでよく見てみると、側面が凸凹になっています。

この凸凹を利用して、拍子木のような木材を手に持ちトントンと一方向から打ち付け、床材同士をはめ込んでいきます。(右写真)

なかなかコツが要りそうな作業ですが、さすが大工さん、ぴったり綺麗に床材を張っていました

 

  

一方二階はどうなっているかというと…

ちょっと前の写真になりますが、床一面真っ黒の部屋がありました!

これは、二階での生活音(足音や物を動かす音)を緩和してくれる「高性能制振遮音板」です。

以前の記事でも紹介した防震吊具と共に、音のストレスを解消してくれます(そしてもちろん標準仕様です!

二階はこの遮音板の上からフローリングが施工されます。

 

右の写真は外装の様子です。

防水紙の上から、細長い木材が各所に張り巡らされています

これは外壁材を張り付ける時の下地となるもので、胴縁(どうぶち)といいます。

通気用の胴縁も同時に設けることで、壁の内部に風の通り道をつくり、湿気や室内の結露を防いでくれる役割を果たすそうです。


それでは今日はこれで失礼します。ろくちゃんでした~


2017/09/28

こんにちは!営業推進部のろくちゃんです

スーパーへ行くと、秋刀魚をよく見かけるようになりました

秋冬の魚というと、個人的にカマスという魚がおすすめです。

見た目は秋刀魚と似ていて、白身魚なのですが上品な味わいで、塩焼きにすると大変美味です。(知らない方にはぜひ一度食べて頂きたいお魚です!)

 

と、カマスの話はこれくらいにしておいて…

今日は、前ろくちゃんが大工さんの趣味かな?といっていた、釘の色についてですが…

ちゃんと確認を取ったところ、色にはしっかりと意味がありました。(大工さん趣味とかいってごめんなさい)

 

   

スズキハウスの採用している2×4工法では、このように色のついた釘を使用しています

(左写真以外にも黄色と緑色のものがあります)

釘の長さによって色を付けてあって、色ごとに使用箇所や間隔等が決められています。

また色がついている事で、木に打ち込んだ後もどの長さの釘を使ったか一目でわかるようになっていて、チェックがし易いという利点があります

 

 

一方石膏ボードなどの内装材を取り付ける際に使う、ビス(スクリュー型のネジ)も、釘同様に等間隔に打ち込まれています。

この石膏ボードのつなぎ目部分は10cm間隔でビスを打ち込むという決まりがあります

 

このように、2×4工法では、細かなルールに則って効率的に施工を行っていくことで、どの住宅も均一な品質と性能を実現することが可能なんです

 

それでは、ろくちゃんでした~


2017/09/26

こんにちは!営業推進部のろくちゃんです

 

ZEHの現場ですが、昨日から外壁の工事が始まりました。

1日で工事がどれくらい進んだのか楽しみにしていくと、なんと、銀色のシートが外壁一面に張り付けられていました!


 

これは外からの水・風の侵入を防ぐ防水紙で、一般的には白色のものが使われています。

スズキハウスでは、更に遮熱(しゃねつ)性能を追加した遮熱透湿防水紙 「アクアシルバーウォールSを標準採用していて、こちらは銀色となっています。

銀色の部分はアルミ層となっていて、このアルミ面は赤外線を(最大)75%反射します

また、水は通しませんが湿気は通す性質なので、室内の結露を防止してくれます。(なかなか高性能です)


 

内部の工事ですが、ユニットバスの施工が完了していました

果たしてどんなバスルームになったのでしょうか。(わくわく)

 

それではまた来週のブログでお会いしましょう~

ろくちゃんでした


2017/09/22

こんにちは!営業推進部のろくちゃんです

最近道端で、この植物をよく見かけるようになりました。

 

 

これは彼岸花(ヒガンバナ)といって、別名 曼珠沙華(マンジュシャゲ)と呼ばれる9月下旬に咲く花です。(超まっかっかです!)

派手な見た目と毒を持つ花ということで、少し怖いイメージがありますが、花言葉を調べたところ、『情熱』『思うのはあなた一人』など意外にもロマンチックな言葉が付けられていました。

 

秋となり、ZEHの現場もだいぶ涼しくなりました

それでは、今日の工事の様子をお伝えします!

   

大工さんの工事は通常2階から先に済ませるそうで、2階のボードの施工が終了し、すっかり部屋らしい空間に仕上がっていました。(床以外すべてピンク色でかわいいです)

1階バスルームではユニットバスの取り付け作業が行われていました

 

   

そして内部の工事と並行して、外装工事も始まっていました!

外壁が形作られていくと、ぐっと家らしさが増しそうですね。

どんな仕上がりになるのかたのしみです(*^-^*)

 

それでは、今日はこれにて失礼します。

ろくちゃんでした~


2017/09/21

営業推進部のろくちゃんです

今日は台風一過で抜けるような青空になりました

てるてるくんが頑張ってくれたおかげかもしれません。

 

   

さて、肝心の工事の様子ですが、前回紹介したバルコニーが完成していました!

 

   

そして二階部分の天井や壁には「断熱材」が充填されていました

(スズキハウスでは、滝本美織さんが出演されているCMでお馴染みの「アクリア」という高性能断熱材を採用しています。)

右の写真のように、アクリアはフィルム内に断熱材がパックされているので、経年で下にさがることはありません。

また、通常天井と壁には同じ厚さ(89mm)の断熱材を使用しているのですが、このZEHの住宅では断熱性能を更に上げるため、天井の断熱材に厚さ155mmのものを使用しています。

 

 

ほかの居室を見に行くと、断熱材の上にピンク色の板が取り付けられていました。

これは「石膏(せっこう)ボード」といって、断熱や遮音・耐火の役目を果たす内装材です。

このほかにも壁や天井の裏側にたまりやすい有害物質(ホルムアルデヒド)を吸収・分解してくれるといった特徴があります

 

この石膏ボード、近くによってみると、等間隔にビスが打たれています。

そして外壁(右写真)も同じように、室内よりも少し広めに釘が等間隔に打たれています。

 

   

外壁の写真をアップしてよくみてみると、釘にもついていますね。(大工さんの趣味かな…?)

 

それでは、ろくちゃんでした


2017/09/18

こんばんは!営業推進部のろくちゃんです

現在台風が接近しています。

大工さんからアドバイス頂き、てるてる坊主を玄関に吊り下げてみました!

今後の天候祈願も含めて、てるてるくんにはがんばってもらいたいな~と思います


 

 

さて、余談はこれくらいにしておいて、今日の工事の様子へ移ります


 

今日は二階バルコニーで工事が行われていました!

左の写真は朝の様子で、下地となる防火材を敷き詰めています。

午後には、防水工事が行われました。

船にも使われているグラスファイバーを駆使して、軽くて丈夫なバルコニーを施工していきます。

 

    

バルコニーの写真を撮影している間に屋根屋さんが到着!

これから屋根材を並べて屋根を葺()いていくようです。

 

右の写真は、一階LDKの天井の様子です。

黒い物体が取り付けられていますが、これは二階での足音などの生活音を緩和する内装建材です。(防震吊具(ぼうしんつりぐ)といいます。)

家族の集まるLDKをより快適な空間にするために、スズキハウスでは標準採用しています

 


それでは、また来週のブログで!ろくちゃんでした~





2017/09/15

こんばんは!

営業推進部のろくちゃんです

ZEHの現場ですが、先週の金曜日に上棟し、建物の輪郭が出来上がりました!

すっかり、建物の雰囲気がでてきましたね

 

 

しかし、私が所用でしばらく現場へ行けずにいた間に、なんとグレーの幕で覆われてしまいました。

建物が完成する直前までは、外観はしばらくこの状態となるようです。(変わりばえせず残念ですね…)

 

   

建物に近づくと、外壁のパネルに、細長い金物が各所に取り付けられてありました。

(金物の下がぷらぷらとしていますが、屋根材を載せて建物全体に重しをかけてからすべて固定するそうです。 )

 

   

また、基礎から伸びている金物と、壁パネルががっちりと固定されていたり…(これをホールダウン金具といいます。)

間仕切りの上下にも金物を発見しました!(撮りきれないほどたくさんありました)

 

耐震強度を高めるために、このように多くの金物を設置しているらしいです

 

   

前回、コンセントや照明のスイッチの配置をマーキングしたところには、電気の配線とボックスが取り付けられていました。

屋根には、専用の防水シートも張られ、現在は屋根材の到着を待っている状況です。

 

それではろくちゃんでした~


2017/09/13

こんばんわ!営業推進部のろくちゃんです

昨日の夜、浜松では突然の大雨が降りました。

大事な工事が控えているのでドキドキしていたのですが、夜中のうちに通り過ぎたようで

朝現場にいくと、とても綺麗な青空で安心しました

 

お天気もばっちりということで、レポートへ移りたいと思います!

 

さて、今日は「上棟(じょうとう)」の日です。

上棟とは、屋根の一番上の部材「棟木」を取り付けることをいい、簡単にいうと「建物の骨組みが完了した」ことを指します。

今日はたったの一日でこの上棟の作業を行い、夕方になれば、あっという間に建物が姿を現します

 

なぜそんなに早く工事が進めることができるの??と不思議に思われている方がいらっしゃるかと思いますので・・・今日はいつもよりも細かく現場の様子をお伝えしていきたいと思います!


  

朝の7:45にはすでにレッカー車が稼働していました。(早い!)

昨日の記事の最後に書いた「二階の床」ですが、このレッカー車で敷地の空いているスペースに移動されていました。

工事がスムーズに進むよう、事前に床を作っておいたみたいですね!

(このレッカー車、実際はクレーン車なのですが、住宅業界ではレッカー車と呼ばれているそうです。理由はわかりません…。)


  

ほどなくして一階の部材が到着しました。

木材が、バラバラではなく、ちゃんと組み立てられています。

二階の床で、薄々気づかれていたかと思いますが…。

工事を早く進められる理由、それは、事前に部材の組み立てをフレーム工場で行っておくことで、現場では組み立てるだけにしているからなんです!(なるほどですね)


  

事前に組み立てられた一階の壁パネルがどんどん立ち上がっていきます。

昨日の二階の床も、再度吊るし上げられ、設計図通りの位置へ慎重に下ろし、組み立てられていました。

工事が始まって2時間半ほどで、一階の壁・二階の床の組み立てが完了しました!

 

  

休憩を挟んで、11時ごろから2階の壁パネルの作業が開始。

1時間で、二階の壁が立ち上がりました。

 

フレーマーさんたちがお昼休憩に入っている間、住宅建設部の山PことS君が登場

照明やテレビなどのコンセント、スイッチの位置等を確認し、お客様が使い易い配置になっているか、チェックが行われていました。


ここで一旦事務所へ戻り、仕事を済ませて、夕方ごろ現場へ向かったのですが…

突然お天気雨が降りました(狐の嫁入りですね)


  

屋根の一番上の部材の取り付けは済んでいたので、無事「上棟」は完了した模様です

住宅建設部の雨男Uさんも現場入りし、今日の工事が図面通り行われたかどうか、確認作業をしていました。

 

一日で建物の骨組みを完成させるメリットとして、建物が雨にさらされる機会を減らすことができます。(今回たまたま雨に降られてしまいましたが、ビニールシートでの養生が間に合ったので、ご安心下さい!)

また、事前に部材を組み立てておくことで、工事現場に木材を切る道具や機械などが散乱せずに、少ない機材と部材で合理的に工事を進めることが出来ます。

 

今回はちょっと長いレポートになってしまいました

最後まで読んでいただきありがとうございました!


それでは、ろくちゃんでした


2017/09/08

こんにちは!

お盆休みからお菓子を控えていたら、体重が少し減ってハッピーなろくちゃんです

 

久々に工事が開始したZEHの現場、天候が危ぶまれておりましたが…

いい意味で予報が外れ、順調に工事は進んでおります。

今日のブログは、5()本日の現場の様子をお伝えしたいと思います


  

5の朝、一階の床を作る工事が始まりました。

基礎屋さんとバトンタッチし、これからは家の骨組みを作り上げていくフレーマーと呼ばれる方々が工事を行います。

 

右の写真、中央は玄関の土間部分で、この基礎の周りには断熱材が囲うようにして取り付けられています。

(わかりにくいですが、黄断面シルバーの板が断熱材です。)

以前の記事でもご紹介しましたが、玄関土間に断熱材を使用することでより効果的に家の断熱性能を高めることができます

 

    

一階の床を支えるために、橋を渡すようにして木材を取り付けます。

これを大引き(おおびき)といいます。

この大引きに、大引きを支える役目を果たす鋼製束(こうせいづか)というものを取り付け、しっかり基礎と接着させ固定します。


 

そして、真っ白な断熱材が敷き詰められました。

断熱材がはめ込まれると、とってもとっても大きい障子みたいに見えますね

(実際は白はんぺんみたいにしっかりと厚みがありますが)

この後、この上に板と防水シートが取り付けられます。

 

さて、今日の工事の様子へ移ります!

    

お昼頃の様子です

建物の工事と同時進行で、足場が組み立てられていました。

そして、一昨日完成した一階の床の上で、なぜか二階の床を作っています。

 

明日、一気に工事が進みます!

二階の床のなぞはまた明日のレポートでお伝えしたいと思います。

それでは、ろくちゃんでした~


2017/09/07

こんにちは!営業推進部、ろくちゃんです

基礎の養生のため、ZEHの現場レポはしばらくお休みしていました

 

しっかりと2週間寝かせたことで、基礎が家を支えるために必要な強度に達したので、

ひさしぶりに現場が動き始めました。

   

お昼頃現場へ着くと、材料の搬入作業をしていました。

明日から床部分の組み込み工事が始まるようです!(わくわく)

 

それでは、ろくちゃんでした~


2017/09/04