スズキビジネス石油事業部ブログ
石油事業部は、ガソリンスタンド・潤滑油・工業用ガス・ホームエネルギーを取り扱っております。
笑顔で、地域に愛されるお店づくりに励みます!
石油事業部
〒431-0201 
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL 053-448-6821

こんにちは!

潤滑油担当の大場です。


9月24日(土)にスズキ㈱高塚本社工場で開催された

『スズキ秋祭りin高塚』にスズキビジネス石油事業部も出店させていただきました!

お子様を対象に風船をプレゼント!お菓子が当たる抽選会も開催しました


当日は、あいにくの雨でしたが、私たちの予想を上回るほどのお客さんが来てくれました!

ありがとうございました!

そして、今回の石油事業部ブースにはスペシャルゲストが登場しました・・・

ポンタ君です

雨だったので屋根のある少しわかりづらい場所でしたが、

さすが知名度抜群のポンタ君、大盛況でした

たくさんの子供達が一緒に写真を撮ってくれて、ポンタ君もすごくよろこんでました!



悪天候の中、ご来店いただき本当にありがとうございました。

これからもスズキビジネス石油事業部は、スタッフ一同、明るさと元気を売りに

最高のサービスをお届けしますので、今後ともよろしくお願いいたいます。


2016/09/26

皆さんこんにちは


ようやく暑さがやわらいできましたが、いかがお過ごしでしょうか

これから行楽シーズンをむかえる中で、今回はお車のエンジンオイルについて

少しお話ししたいと思います。


最適なエンジンオイルは乗っているお車によってそれぞれ異なります。

ガソリンスタンドやカー用品店に行くと、

エンジンオイルの性能を評価した

SN、SM(APIサービス分類)といった記号や、

エンジンオイルの粘度を表した0W-20、5W-30(SAE粘度グレード)

といった表示が書いてあります。



結局のところ、自分の車にはどれを使えばいいの?

わかりにくいですよね




そんな時は弊社スズキビジネスの直営ガソリンスタンドにお任せください!!

給油、洗車のついでやお電話でご相談いただければ

車両型式や走行形態にあわせて最適なエンジンオイルをご提案いたします。






最適なエンジンオイルで快適なドライブをお楽しみください!




2016/09/20

こんにちは

ガソリンスタンド営業の古橋です。



日中の残暑は続いておりますが、

9月に入り、夜間は少し涼しくなった気がします。

季節は秋に変わっているのでしょうか



秋と言えば「○○の秋」

○○に入る言葉って色々入りますよね。

食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋等

それ以外に、秋祭りも有りますよね



スズキ㈱高塚(本社工場)では、

9月24日(土)スズキ秋祭りIN高塚が開催されます。

スズキビジネス石油事業部も3年ぶりに出店することになりました


この「秋祭り」は誰でも参加できます。

模擬店では「焼きそば」「綿菓子」「フランクフルト」等が100円~!

秋祭りの開催時間は13:00~17:00

他には「輪投げ」「お菓子つかみ取り」「射的」等、

キャラクターショーでは「動物戦隊ジュウオウジャー」や

浜松の「出世大名家康くん」も当日は会場にいます。

さらに、豪華商品が当たる大抽選会も予定しております


私たち、スズキビジネス石油事業部では、お子様を対象に風船プレゼント

しかも、風船と併せて特典付き引換券を配布いたします。



【特典内容

① 抽選でお菓子の詰め合わせプレゼント

② BOXティッシュプレゼント

③ ガソリン値引き券を配布


※③のガソリン値引き券は、スズキ㈱高塚(本社工場)の南側にあります

プラザ高塚SS のみご利用いただけます。

※予告無くプレゼント内容等を変更させて頂く場合がございます、予めご了承下さい。



皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。





2016/09/12

皆さんこんにちは

毎年9は「防災月間」、9月1日は「防災の日」となっています。

台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、

それらの災害に対処する心構えを準備するためとして1960年に制定されました。

 

そんな今回はガスの防災関連についてお話したいと思います。

 

ご自宅で鍋をする時、カセットコンロを使用しますよね

このカセットコンロに使用する携帯用ガスボンベって今は規格が統一され

同じ大きさですが、一昔前は違う大きさだったってご存知ですか?

 

理由を話す前に、少しカセットコンロの歴史について…

カセットコンロは、1969年に岩谷産業株式会社が日本で最初に販売を始め、
1991年に、JIS規格によってカセットコンロとカセットガスボンベの規格が

定められましたが、この規格内にはガスボンベのサイズなどが厳密に

定義されておらず、各メーカーが独自のカセットガスボンベや

カセットガス器具を開発・販売をしており、異なるメーカーの

ガスボンベを使い回すことはできませんでした。


しかし、1995年に生じた、兵庫県南部地震に端を発する阪神・淡路大震災において、

救援物資としてカセットガスボンベと器具が提供されました。

この地震は、過去の災害と比較しても被災者数が桁違いであり、

数多くの器具が各メーカーより提供されましたが、ガスボンベの互換性が

確保されていなかったために避難所などでは不便が生じ、ガスボンベや器具の規格を

統一する必要性が広く認識されたのです。

 

そこで、1998年に卓上カセットコンロ、およびカセットガスボンベの規格が見直され、

ボンベの直径、全長、切り込みの場所と大きさ、ノズルの長さなど、

細かな点までサイズの指示がなされるようになりました。

結果、異なるメーカーのカセットガスボンベを使い回すことができるようになりました。

 

こういった経緯から現在の統一規格に至るわけですね。

 

カセットコンロは家庭における利用以外にも、災害発生時における緊急用としても

力を発揮し、災害救助物資として多く活用されています。

温かいものを食べると体だけではなく、心もホッとし安心感を得られることができます。

ご自宅にある緊急避難グッズの中にカセットコンロを入れてみるのも良いかもしれませんね(o^^o)

当社ではカセットボンベの販売も行っております。

ご用命の際は是非お声掛け下さい


2016/09/07

皆様こんにちは

ホームエネルギー担当の横山です。


夏休み中の4日間を使って、弊社所有のLPG貯槽の開放検査を実施しました。

幸い検査中は天気に恵まれ、無事故で終わることが出来ました。


開放検査とは、高圧ガス保安法で定められており、

弊社の貯槽は10年周期での実施となります。

検査を行う前に、貯槽に残っているガスを0にしなければ検査できませんので、

1.貯槽に残っているガスを処理する残ガス燃焼処理

2.窒素を送り込みLPG成分を限りなく0に近づける窒素置換

この2つの作業で約1日掛かりました。

窒素置換に至っては、6回目でようやく規定の値まで下がり非常に苦労しました。



2日目以降は弁類の検査、貯槽内清掃・検査を行ないました。



最終日は気密検査、LPGの受入となります。


検査の結果は、問題なし。

無事終わってほっとしました。


夏休み中の暑い中、関係各社の方々本当にありがとうございました。

2016/09/05

スズキビジネス石油事業部のブログをご覧の皆さん、こんにちは


ホームページに関係する人物紹介第5弾にして、最後となりました。


石油事業部ガス課の鈴木作武の自己紹介をさせていただきます。





名   前: 鈴木 作武(すずきさぶ) 27歳


勤続年数: 1年


担当業務: 家庭用ガスの販売及びそれに付随する機器販売やメンテナンス


休   日: 最近結婚したばかりなので、妻と出掛けることが多いです。


趣   味: 旅行が好きです

         上にも書きましたが、今年結婚し、先日お休みを頂いて

        新婚旅行に行ってきました。

↓その時の写真です。


好きな飲物: ジンジャーエール・飲料水・ジャスミン茶


好きな食べ物: 白米・チキン南蛮・甘いもの


最近の悩み:白髪が増えてきたこと


目   標: 11月に受験する危険物乙4種の合格と円満な家庭を築くこと


簡単ですが、自己紹介とさせて頂きます


ホームページ作成委員の中では1番若いので、フレッシュな気持ちで頑張ります



今後ともよろしくお願いします

2016/09/01