スズキビジネス石油事業部ブログ
石油事業部は、ガソリンスタンド・潤滑油・工業用ガス・ホームエネルギーを取り扱っております。
笑顔で、地域に愛されるお店づくりに励みます!
石油事業部
〒431-0201 
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL 053-448-6821

スズキビジネス石油事業部のブログをご覧の皆様、こんにちは!

ガス課の鈴木作武です。

 


突然ですが、ここでクイズです。

 

皆さんのご家庭で多くエネルギーを使用する機器は何かご存知ですか?

①冷暖房器
②家電機器
③給湯器

…正解は「③給湯器」でした!



総合資源エネルギー調査会によると、家庭内エネルギーの約3割が給湯に

使用されるというデータが出ています。

給湯器にも電気式・石油式と色々ありますが、

今回はガス給湯器のお話をしたいと思います。

 

先ほどお話したように給湯器にも色々な種類がありますがガス給湯器のメリットは…

①瞬間的にお湯を沸かす構造で、貯蔵タンクが不要な為、エコキュートなどの
貯湯式給湯器に比べ省スペースでも設置できる。
他器具に比べ初期費用を比較的安くできる。
③洗面所やシャワーの併用など一度に複数の箇所でお湯を使用しても給湯能力が高いので水圧が安定する。

などなど色々ありますが、今回は③番目に注視してお話したいと思います。

 

ガス給湯器には16号・20号・24号とサイズの違いがありますが、

どう違うのか分かりませんよね?

簡単に説明すると1分間に出るお湯の量を表しています。

(※細かい計算がありますが、正確には下記図をご覧下さい。)



16号ならば1分間に16Lのお湯を出すことができる…

20号ならば1分間に20Lのお湯を出すことができる…

といった違いになっています。


給湯器の号数の違いについてお分かり頂けたところで、

今度はご自宅に設置する際の号数の決め方です。



16号…単身者向け

20号…核家族向け

24号…2世帯家族向け


上記図にてご確認いただけたらお分かりの通り、

祖父母・夫婦・子供が1人の合計5人でお住まいのご家庭ならば24号サイズが標準かと思われます。


お子さんの進学などによってご自宅に住む人数も変わると思いますので、

買い換える際は給湯器の機能だけではなく、

号数も気にされると良いかもしれません!


当社ではガス・石油・電気どのタイプの給湯器も取り扱っていますので、

何かお困りごとありましたらご相談ください!

石油事業部 ガス課 TEL:053-447-6555


2017/05/15