スズキビジネス石油事業部ブログ
石油事業部は、ガソリンスタンド・潤滑油・工業用ガス・ホームエネルギーを取り扱っております。
笑顔で、地域に愛されるお店づくりに励みます!
石油事業部
〒431-0201 
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL 053-448-6821

こんにちは。

ガソリンスタンド営業の古橋です。

ブログ更新を長らく、ご無沙汰しておりました


2月も後半になり、花粉症の本格シーズンになりました。

私は「杉」の花粉アレルギー

毎年、この季節になると苦しんでおります


さて、話は変わりまして、

ガソリンスタンドでは、2月1日から3月31日まで【タイヤ大総力祭】を実地中です

タイヤに関する質問、お問合わせ、お見積書等がございましたら、お気軽にご相談ください。


↓↓タイヤ大総力祭の告知物↓↓


ところで、

普段、タイヤを見たり触ったりしてタイヤの状態を確認(点検)してますか

外観は勿論、空気圧も定期的に点検しなければ十分な機能を発揮することが出来ません。


外観は、溝が減っていると排水性能が失われ、滑る(スリップする)

制動距離が伸びる・パンクの危険性が高まります。

溝が1.6mm以下でスリップサインが出ていたらタイヤの交換時期です。

キズやヒビ割れがある状態で走り続けると最悪バースト(破裂)に至ることがあります

空気圧不足だと7%~10%の燃費が悪化し、乗り心地も悪くなります


↓↓溝が減っているタイヤの画像です↓↓


「溝もある・ヒビ割れも無い・スリップサインが出ていない・普通に走れるから大丈夫」と考えの方、

タイヤの製造年月と消費期限について、ご存知ですか

製造年月日を確認することで、交換前の具体的な数値を把握することが出来ます

年数が経つと、タイヤは目に見えないゴムの劣化が進行している場合があります

タイヤメーカーの交換推奨(消費期限)は4~5年です。


製造年月は、下記の画像を参考にご説明いたします。

因みに、この画像は私の自家用車のタイヤです

赤く囲った数字が製造年月です。

下二桁が製造年・上二桁が製造週となります。

この場合「4017」ですので

2017年、10月(40週目にあたります)製造年月となります



また適正な空気圧は、運転席のドアを開けたところにシールが貼られ記載されていますので、ご確認ください。

※車種によって異なる場合がございます


↓シールの所に記載されています↓


私のタイヤは280kpa(キロパスカル)が適正と記載されています



実際に点検してみました



点検結果は、適正の空気が入ってました

しばらくみてなかったので一安心

今後も定期的(毎月)点検を実施したいと思います


寒いこの季節ほど、空気圧が不足気味になりますので、点検をお勧めいたします。

お車や使用状況等で、タイヤの点検方法や劣化具合は異なります。

点検したいけど....と、お悩みの方

スズキビジネスのガソリンスタンドにお任せください

スタッフが外観・製造年月・空気圧点検をさせて頂きます。

タイヤ点検だけでの来店も大歓迎です

皆様のご来店をお待ちしております


2020/02/26