スズキハウス中の人非公式
入社2年目のひよっこ社員が、お仕事で学んだことや日々の何気ない出来事を、ゆるやかにお伝えしていきます。
スズキハウス 【本社】
〒431-0201
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL . 053-449-2320

こんにちは、営業推進部「M」です。

以前このブログで「B」がお話しさせて頂いたZEHの家の完成見学会の件ですが、

ご案内できる時がきました。

1月20日(土)・21日(日)10:00~17:00 

お得意様やご近所の方、そしてこのブログやスズキハウスのSNSをご覧の皆様限定の特別見学会を開催させて頂きます。



小物等のアクセサリーは、まだ整っていませんが、家具やカーテン等は搬入しており、動線や実質的な広さ感を体感できると思います。

特にご覧いただきたいのが、私「M」こだわりのT字形の建物配置や、伝統と今風混合の和室等々、各所のディテールです。

「ぜひ是非手に取って・・・」と言う訳にはいきませんが、現物を目の前でご覧いただければと思います。



ご来場の記念として、土・日それぞれ先着20名様に、浜松市中区のアイシングクッキー工房 ina's paletteさんに、特別にデザインして頂いた、オープン記念アイシングクッキーをご用意しております。

特別公開日だけのスペシャルプレゼントです

皆様のご来場、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

見学会場は静岡県浜松市西区篠原町9948番地

シンフォニータウン篠原坪井 分譲地内 3号地です。


あっ! お越しの際は、「フログ見たよ!」と係員にお伝え頂ければ嬉しいです。

それでは、また!!






2018/01/19

こんにちは、営業推進部「B」です。

“中の人”非公式ブログも今年最後の更新になるかなぁ~と思います。

開設から約6ヶ月、毎度毎度の駄文にお付き合い頂き大変ありがとうございます。

来年も「非公式」の名に恥じぬよう?、スズキハウスの事だけでなく、どうでもよい事もアップしていきますのでよろしくお付き合いください。

という訳で、本年最後の更新にふさわしく、


”できたぞ~のご報告です。

ついに(やっと?)、完成しましたZEHの家。

これまで、完工したところから、小出しにしてきましたが。もう小出しにする必要はありません。

全貌はこれ


何故、夜景?

完成しても、まだ出し惜しみをしています。

薄紫色の空と白い壁面、各窓からインテリアを浮かび上がらせるLEDの室内灯がとってもフォトジェニック

と自画自賛


明るい絵をちゃんとみせろ~、とおっしゃるそこの貴方・・・朗報です。

年明け早々に完成見学会を開催する予定です。

ご案内できる時期になりましたら、このブログでもご案内させて頂きたいと思います。

どうぞご期待ください。


それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

営業推進部「B」でした。


2017/12/28

こんにちは、営業推進部「B」です。

この小出しシリースも10回目、「B」の代筆も3回目に突入です。


今日は、先日行ったカタログやパンフレット用宣伝写真のロケハンの事をお話しします。

ロケハンとは、ロケーションハンティングの略で、映画などで撮影場所を探す行為の事です。住宅の場合は建っている所が決まっているので、場所を探したりはしません。

では何をするかというと・・・

フォトグラファー(最近は、カメラマンと呼ばないみたいです。女性もいらっしゃいますからネ)、デザイナー、コーディネーターなどの制作担当者が集まって、現地で「あ~でもない。こーでもない。」と、撮影方法の検討をしています。

検討用の試し撮りがこれ



この時に決める事は結構多くて・・・

建物が綺麗に見えるのはどこから撮るのか、画角(広角とか望遠とかですネ)をどうするか、陽光をダイレクトに活かすのか、それともカーテン等で和らげるのか、ドアは開けるのか締めるのか、撮影時間は何時頃がもっとも綺麗か・・等々です。

この打合せを基に、小物やアクセサリーを調達し、だんだん住まいらしくなっていくわけです。


綿密に打ち合わせをしても、当日、天候がもう一つ・・・なんて事も、よく起こります。

そんな時はどうするか・・・というと

中止・撮り直しをします。(きっぱり


多少天気がわるくても、合成や画像処理で、明るく見せる事ができますし、光が届かくても、撮影用のライティングで補う事もできます。

でも、スズキハウスの写真は、人工光源に頼らず自然光にこだわっています。

画像では明るく、開放的に見えても、現物見たら「薄暗い」ではいけませんから・・・

そんなことをちょっとだけ意識して頂き、ホームページの商品写真をご覧頂くと嬉しいです。


さて、建物もほぼ完成しました。


そろそろ、全貌をお知らせできるかと思います。

乞うご期待‘

それではまた~ 営業推進部「B」でした。

2017/12/18

みなさんこんにちは。営業推進部「A」です。


ZEHの家、小出しシリーズも9回目となります。


先日、ZEHの家に家具が入りました。
以前のブログで、関係者ご一行様で某家具屋さんに家具を物色しに行った(Aは誘われていませんが・・・)ことを、Bがちらっと書きましたが、その時に(Aを仲間外れにして・・・しつこい)決めてきた家具が、いい塩梅で設置されたというわけです。


今回は、そのときのブログでは書けなかった「家具選び」の話をしたいと思います。


スズキハウスでは、ご要望があれば家具のご注文も承ります。
家具のご依頼を受けると、ひとまずプロ(家具屋さんですね)にその家の間取りやテイストなどを伝えて提案をもらいます。そして提案された家具について、その素材感や使い勝手などを見るためにスズキハウススタッフが実際に「現物確認」を行ったりもします。

なるべく、この近辺では見かけないないモノを!と考えて選択していますので、現物確認が遠征になる事も多々あります。

でも、風合いは、使い心地は現物見ないとわかりませんからね!!

遠征のついでに、評判のラーメン屋さんなどに、立ち寄ってくる事があったりする事はわりと内緒です


こうやって、家具選びも精一杯お手伝いいたしますので、是非ご用命くださいね!


ちなみに、家具選びの注意点は


・部屋のサイズにあった家具を選ぶ
 部屋に対して大きすぎる家具は圧迫感が出たりするので注意が必要です。
    あえてアンバランスにするという高度なシャレオツテクニックもあるようですが…


・コンセントの位置を考慮
   チェストなどでコンセントが隠れないように、逆に電源が必要な家具はコンセントの近くに。
 とくにTVの配置はコンセント(アンテナジャック)の位置でほぼ決まりです。


・家具の搬入経路
 大きすぎる、長すぎる家具はそもそも部屋まで運べなかったりします。
 意外と見落としがちなので要注意!


だそうです。


あと、シックハウス症候群などを気にされる方、いわゆる”無添加”な住宅を好まれる方は家具にも大いに気を使ってくださいね。
家具からも出ますよ、ホルムアルデヒド。
輸入家具を選ぶ際も、その辺もチェックしておいたほう良いかもしれませんね。



それでは、ZEHの家に話を戻し、設置された家具の一部をご紹介します。


LDKはこんな感じです。


全体的にシックにまとめました。


こげ茶と白のコントラストが美しいダイニングセット。
ガラスのリビングテーブルは、品の良さを醸し出しています。
そして、差し色となる淡いグリーンのソファ。主張しすぎていないのがGOODですね。


他の部屋にも家具やカーテンが設置されておりますので、それは実際にご覧になっていただければと思います。


以上、今回は「家具選び」についてお話しさせていただきました。


いよいよ「ZEHの家」も完成間近です。
もう少々お付き合いのほどよろしくお願いします!


それではまた次回!




2017/12/12


こんにちは。
中の人「M」 がまたまた代筆します。


ZEHの家も外構工事(お庭や駐車場の工事)が完了しましていよいよ佳境に入ってまいりました。
今回はお庭の一部を公開します。


今日は生憎の雨模様ですが、昨日完成したばかりのお庭の眺めはこちら



玄関を開けると正面にウッドフェンスに囲まれたプライベートガーデンが広がります。

建物を「T字型」とすることにより生まれたこの空間はL型の大きなウッドデッキも装備し、日向ぼっこやバーベキュー、お子さんの水遊びなど周りの視線を気にせずに楽しむ事ができます。


ウッドフェンス・デッキと書きましたが、実際は樹脂製の為メンテナンスは簡単に行えますのでご安心下さい。

来週には家具・カーテンが設置されいよいよ完成となります。


以上中の人「M」からでした。



2017/12/08

こんにちは。代理「B」に続き、営業推進部「Y」も代筆2周目に突入します。
前回からご紹介しております、ZEHの家、小出しシリーズ第7回目です。


今回はこれ



家電で一番電気代がかかるものはエアコンであると言われております。そのため、ZEH補助金を国からもらう為に、

ZEHの家には高効率エアコン必須のアイテムとなります。
スズキハウスZEHの家にはFUJITSUさんのノクリアXを装備しております。ノクリアXといえば、2種類の気流でお部屋全体を快適にするDUAL BLASTERです。

エアコンの両サイドに本体送風とは別気流の送風が可能なフェ○ーリのサイドインテークダクトか、フ○ーザ様のお耳にも見えるこれです。



さらに驚いたことに、このエアコン喋るんです

リモコンでスイッチONにすると「暖房26度で運転を開始します」と言い、OFFにすると「今日の電気代は5円です」と、

使用した電気代を教えてくれてエコを心がけようという気持ちになります


さらにさらに、プラズマクリーンで空気の汚れをキャッチしてくれる機能やフィルター清掃機能、スマホアプリ連動で家の外から操作も可能な機能も付いております。

ノクリアXについて詳しく知りたい方は下記メーカーホームページをご覧ください。
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2017/nocria-x/lineup/asx56g2.html



では、次回は「M」にバトンタッチします。


2017/12/06

みなさんこんにちは、中の人「B」です。代筆も2周目に突入しました。


ZEHの家は、現在、外構(つまり庭と駐車場部分ですね)の工事の真っ最中でして、

この間を利用して、関係者ご一行様で、ZEHの家に備え付ける家具を検討しに市内の某家具屋さんにいってきました。

備え付けの家具をどうやって決めるかと言うと・・・・

・・・このお話を始めると、小出しシリーズができなってしまいそうなので、また別の機会に

そんなこんなで、小出しシリーズ、今回はこれです。

二階のホールです。

このホールから、大型バルコニーに繋がっていまして、陽光が心地よいサンルーム代わりになります。

写真ではわかりにくいですが、この廊下に隣接する個室(多分子供部屋になるかと思いますが・・・)には、この陽光の恩恵を享受できるよう室内窓を設置しています。南からの日照ですので、勉強していても気持ち良いんじゃないかと思います。

もう一つの個室はというと、明かり取り窓はないですが、

こんな窓があります。


通称、「新幹線窓」。遠景に新幹線を望む事が出る窓です。

東海道新幹線は、列車にあまりバリエーションがないので、列車の種類を楽しむ事はできないかもしれませんが、風景として、ぼーっと眺めているのもアリかなと思ったりもします。

さて、この小出しシリーズ、まだまだ準備している画像あるのですが、その画像ネタが尽きるのが先か、建物が完成するのかが先か、接戦になってきました。

当社の営業所近くにある、評判の煮干しそば屋さんの話など、ご紹介したい話はたくさんあるのですが、そんなことしていると、小出しシリーズが完結しないので、そんな話もまた別の機会に・・・

それではまた~

以上、中の人「B」がお届けしました。




2017/12/04

みなさんこんにちは。今回は営業推進部「A」が代筆します

ZEHの家、小出しシリーズも第5回目となりました。
今回は「収納力」についてのお話しをしようと思います。


建売住宅の収納計画ってけっこう難しいのです。
設計する時点ではどんな人が住むのか決まっていないわけですから。

スズキハウスでは、建売を設計する際には
どんな人が住むのかを「想定」し、どんなくらし方をするのかを「妄想」します

…つまり、建売住宅の「収納力」は、設計士の「妄想力」とイコールの関係なのです

とまあ、それは冗談ですが、でも建売の収納計画は、その会社の親切心というか、良心というか、住む人のことをどこまで真剣に考えているか、が現れる部分だと私は思います。

ちなみに、かしこい収納のコツは、適材適所、必要なところに必要なスペースだけを確保するのが良いそうですよ。
広い納戸がどーんとあってもかえって使いづらいというわけですね。


それでは、「ZEHの家」の収納を見ていきましょう。


まずは、玄関を入って右側に腰までの高さの靴箱があります。


メーカーカタログによると、靴が約40足も収納できるんですって
カウンターとしても使えますので、小物を置いて玄関を華やかに演出したり、お届け物にサインしたりがしやすそうですね。


玄関の左手も収納(クローゼット)となっており、こちらは靴だけではなく色々なものがたっぷり収納できそうです。


この建物は玄関ホールから庭に出られたりするのでこの収納はかなり重宝しそうです


各居室の収納ももちろん充実しています。
洗面室の収納は、煩雑になりやすい洗面脱衣場がきれいに保てそうです。
和室には1畳分の押し入れを、2階の洋室(子供部屋)には各部屋にクローゼットを


そして主寝室には


使い勝手抜群なウォークインクローゼットを設けました。


以上、今回は「収納力」についてアピールさせていただきました。
みなさまも、このZEHの家にどう住まおうかを妄想してみてくださいね!


それではまた次回!


2017/11/29

こんにちは。今回は中の人「M」が代筆します


今回はこの謎のモニターについてお話します。


このモニターは「Home Energy Management System
の頭文字を取ってHEMS「ヘムズ」と呼び、
ZEHのマストアイテムとなっております。
電力の使用量や発電量を管理して最適化を図ってくれる
賢いヤツです


次に、分電盤(ブレーカー)も一味違います。



写真では良くわかりませんが、左側の部分に
電力を計測する機械が入っており、全回路の使用量
を前述のHEMSにお知らせします。
通常は分電盤の横に別体で設置するのですが
こいつは一体型で配線不要ですっきり納まっています。


大層なことを書きましたが今はまだ電力の見える化を行う
だけに留まっています。今後の技術の発展に期待。


以上中の人「M」からでした。


2017/11/22

こんにちは、前回の代理「B」に続き、今回は営業推進部「Y」が代筆します
前回からご紹介しております、ZEHの家、小出しシリーズ第3回目です。


今回はこれ

食器洗い時に非常に便利な最高級タッチレス水洗です。
泡の付いた手、濡れている手でも、ハンドルにふれる事無く、黒い部分のセンサーに手をかざすだけで吐水・止水が可能です。
食器洗いのすすぎ時にハンドルに泡がついてしまい、後から水で洗い流す、そんな経験ございませんか? 独身生活が長かった私は数えきれないほどあります。タッチレス水洗なら無駄な水を流す必要がなく節水になりますし、水洗器具自体に水が付かないので拭かずにいつまでもピカピカです。


小ネタすぎる感も否めませんが、エコなZEHの家、電気だけではなく、水道にもエコなんです。


では、次回はまた別の担当にバトンタッチします。



2017/11/20
1件 ~ 10件を表示( 全35件中 )
 
次ページ >
 
 1 [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]
< 前ページ