スズキビジネス石油事業部ブログ
石油事業部は、ガソリンスタンド・潤滑油・工業用ガス・ホームエネルギーを取り扱っております。
笑顔で、地域に愛されるお店づくりに励みます!
石油事業部
〒431-0201 
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL 053-448-6821
ノロウイルスの予防

こんにちは

潤滑油担当の大場です。

やっと冬らしい寒さになってきましたが、みなさん、お身体の健康具合はいかがでしょうか?

ニュース等でよく目にしますが、ノロウイルスが2016年初頭に猛威をふるい、感染の拡大が続いているようです。

私も2年前にノロウイルスに感染し、非常に辛い経験をしました。

このブログでノロウイルスについての情報と予防法を提案できればと思います。


ノロウイルスとは?

ノロウイルスという名前は有名ですが、病名としては感染性胃腸炎というものです。

この感染性胃腸炎の原因のほとんどがノロウイルスということになります。


ノロウイルスに感染する原因は?

ノロウイルスは空気感染する確立は低いといわれています。

主なルートは、感染者の糞便や吐物に含まれるウイルスを吸い込んだり(飛沫感染)、人の手指を介して口に入ることで感染します。

また、冬場のカキなど、二枚貝にノロウイルスが蓄積しており、感染する事例もあります。


どのような時期に発生しているの?

1年を通じて発生していますが、特に冬場に発生のピークを迎えます。


どんな場所に存在するの?

人の腸管内でのみ増殖しますが、空気中・ドアノブ・便器 など人の手を介してあらゆるところに付着している可能性があります。


感染するとどのような症状が出るの?

潜伏期間(感染から発症までの期間)は24時間~48時間です。

主な症状は、嘔吐・下痢・腹痛・発熱です。症状には個人差があり、1回嘔吐しただけ、更には症状が出なくても感染していることもあります。


ノロウイルスの予防法

手洗いをしましょう

一番シンプルな予防法ですが、とても大切なことです。

外出後、トイレの後、調理の前、食事の前など とにかくこまめに手洗いをする習慣をつけましょう。


食べ物によるノロウイルス予防をしましょう

カキなどの二枚貝にノロウイルスが蓄積されている恐れが高いです。

生食はできるだけ避け、加熱処理をしましょう。ノロウイルスは熱に弱く、加熱処理はウイルスの活性を失わせる有効な手段です。

85℃以上で1分以上の加熱が目安です。


二次感染を防ぎましょう

家庭内、職場などの近しい人に感染者が出た場合、直接感染・飛沫感染の予防をしなければなりません。

感染者の糞便、嘔吐物の処理には十分注意し、使い捨てのガウン(エプロン)・マスク・手袋を着用し、

ウイルスが飛び散らないようにペーパータオル等で静かに拭き取ります。

拭き取った後は、次亜塩素酸ナトリウムが入った消毒液での消毒の必要があります。



ノロウイルスの感染力はとても強力で、効果のある抗ウイルス剤もありません。

そんな中でできる予防を確実にし、自分の身体は自分で守りましょう。


2016/02/09