スズキビジネス石油事業部ブログ
石油事業部は、ガソリンスタンド・潤滑油・工業用ガス・ホームエネルギーを取り扱っております。
笑顔で、地域に愛されるお店づくりに励みます!
石油事業部
〒431-0201 
静岡県浜松市西区篠原町21339
TEL 053-448-6821
空気って怖い?

皆様こんにちは

ホームエネルギー担当の横山です。


今回は、身近にある気体(ガス)として

「空気(Air)」の危険な部分にスポットを当て紹介します。


まず、空気中に酸素は何%含まれているか覚えていますか?


ちなみに空気に含まれる気体の割合は、

窒素 約78%

酸素 約21%

アルゴンガス・二酸化炭素 他 約1% 


上の表にもありますが、空気中に酸素は約21%あります。


この酸素濃度が21%を下回ると人体に大きな影響が出ることを

ご存知ですか?


☆酸素欠乏症(酸欠)

発症には個時差が有りますが、一般的に酸素濃度が18%未満で

下記の症状が現れます。


酸素濃度16% 呼吸・脈拍増加、頭痛悪心、吐き気、集中力低下

酸素濃度12% 筋力低下、めまい、吐き気、体温上昇

酸素濃度10% 顔面蒼白、意識不明、嘔吐、チアノーゼ

酸素濃度8% 昏睡

酸素濃度6% けいれん、呼吸停止



子供の頃ビニール袋を頭にかぶると必ず親に叱られました。

当時は危険ことだと認識せずやっていたので、なぜ?と思いました。

今考えると非常に怖いことをしていたと思います。

袋をかぶることにより、酸素が足りず、窒息する可能性が非常に高く

なります。

今でも、このような事故はなくなりません。

小さなお子様がいるご家庭では、十分に注意して下さい。



☆事故例

声が変るパーティーグッズのヘリウムガスには、酸素が約20%程度

含まれていますので危険性はありません(連続吸引は好ましく有りません)が、

このパーティーグッズのヘリウムガスと、お祭りの風船を作るときに使用する

工業用ヘリウムガスと混同してしまうと大変危険です。



工業用ガスのヘリウムガスには

純度が非常に高く、酸素が入っていません。

一吸いしただけでも酸素欠乏症になる可能性があり、直接吸引して死亡したケースも

ありますので、高圧ガスボンベで風船を作るときはご注意を!!




日常生活で、酸素欠乏になることは余りありませんが、

見方を変えると、そこには危険が潜んでいます。


☆一酸化炭素中毒

火事での死因が一番多いのが一酸化炭素中毒。

火に焼かれるのではなく、煙にまかれ、呼吸が出来ず、窒息してしまいます。


家事でも一酸化炭素中毒になる可能性があります。

例えば、窓を閉め切った状態でガス機器を長時間使用した場合、

酸素が足りなくなり、不完全燃焼を起こします。

不完全燃焼すると一酸化炭素が発生しますので大変危険です。


※空気中の一酸化炭素割合


一酸化炭素は無色無臭なので、気づかないうちに・・・・

てことも十分考えられます。

ガス機器を使用する時は、十分換気を行ないながら使用しましょう。


☆今回のポイント

・酸欠になるような遊びをしない。

・ガスを取り扱うときは、ガスの組成に十分注意する。

・ガス機器を使うときは、換気を十分に行なう。


今回は危険性や事故など、ちょっと暗い話題になってしまいましたが

空気でも危険なコトがある と少しでも理解して頂ければ幸いです。


色々と書いてきましたが、

弊社では様々な用途の高圧ガス(プロパンガス、工業用ガス)

を十分注意して取り扱っております。

気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。




2016/10/07